0 商品¥0

お買い物カゴに商品がありません。

カテゴリー: 千翔からのお知らせ

2021 松葉がに セコガニ漁 祝!解禁!!

お待たせしました。2021年 松葉がに、セコガニ漁、解禁しました。

写真は本日、間人港の初セリ前の準備の様子です。

雄の松葉がに漁は本日11月6日~3月20日まで、雌のセコガニ漁は資源保護の関係上、本日11月6日~12月末までの約2ケ月間の漁期となります。

 

千翔では松葉がにをはじめ、甘エビ、白エビ、サザエ、一夜干し干物などの丹後の美味しい冬の味覚を品揃えしています。ご家庭用、ご贈答品などにご入用の際には、是非ともご利用下さいますようお願い致します。

松葉がに セコガニ漁 解禁まであと少し

丹後の冬の味覚 松葉がに セコガニ漁の解禁まであと少しとなりました。(解禁は11月6日)

今シーズンも皆様に満足して頂けますよう、日々精進して頑張りますのでどうぞ宜しくお願い致します。

前回のお知らせで、今シーズンの北洋産ズワイガニの価格は驚きの高騰価格とお知らせしましたが、それに伴い、間人蟹、津居山蟹、柴山蟹、セコガニの価格も高値が予想されます。一番の原因は資源不足と思われます。松葉がに、セコガニの豊漁を心から願います。

松葉がに、セコガニ、北洋産ズワイガニの価格が高めの設定になっていますが、どうか、ご理解、ご了承の程をお願い申し上げます。

※松葉がに(間人蟹・津居山蟹・柴山蟹)、セコガニのお届けは11月10日以降と予定させていただきます。

 

 

今シーズン 北洋産ズワイガニの価格について

松葉がに解禁(11月6日)まであと1ヶ月と少しとなりましたが、北洋産ズワイガニの価格についてお知らせします。

北洋産ズワイガニの価格は年々上昇してきましたが、今シーズンは自身も見て聞いて驚き、目と耳を疑いましたが、異常な高騰価格となっています。特に【カニスキセット】【生切り足ズワイガニ5㎏】の価格の上昇が目立ちます。理由は資源不足と思われます。 【生切り足ズワイガニ5㎏】 シリーズにつきましてはLサイズのみの販売となります。どうしても大きいサイズをご入用の方は、用意できるかどうかわかりませんが、ご連絡下さい。

このような状況ですので、商品価格の値上げをさせて頂きます。どうかご理解、ご了承の程をお願い致します。

 

今が旬! 朝とれ白イカ(下足付き)

丹後で食べられるイカの中でも、お刺身で一番美味しいと言われるのが白イカ(剣先イカ)です。

身は柔らかく甘みがありコクがあります。

この採れたての朝とれ白イカを下処理(内臓取り、皮向き)をして、鮮度をそのまま真空パックにして急速冷凍にしました。

この商品は手間いらずで直ぐに食べられるのが特徴です。

調理方法はイカを直接、ボールなどに入れ水道水を流しながら、5分位で解凍できますので、上身は適度な大きさに切りお刺身で、下足はお刺身、塩焼き、天ぷらなどで、丹後の白イカ(剣先イカ)をご家族の皆さんでお召し上がり下さい。